商品のご紹介

ファインバブル水発生装置(Arialシリーズ)

 

 「ファインバブル水」とは水中に微細な気泡を持たせた水で、その気泡の大きさによって、マイクロバブル水、ナノバブル水などの呼称で呼ばれることもあります。

 このように、物体の細胞より小さな大きさの気泡(=バブル)は細胞すみずみにまで行き渡るため、その効果には広い分野で期待が持たれています。

 

 

 

ファインバブル水に期待される作用

  • 浸透作用:水分・栄養分・薬品などの吸収を促進する
  • 殺菌・除菌作用:
  • -イオン性:+イオン栄養素を吸着・浸透させる
  • 脱酸素水質:酸化を防ぎ、鮮魚など生鮮品の鮮度を保持する
  • 溶存酸素量増加:作物生理を活性化し生育を促進する

ファインバブルの特性を生かした運用フィールド

【農業分野】

  土壌改良による作物生理の活性化

   ⇒ 製品率の向上・生育期間の短縮

【排水処理分野】

  活性汚泥法における微生物による分解活性化